脱毛サロンと医療脱毛の違い

つい数年前までは医療脱毛は効果が高いけれども1回当たりの料金が高く、脱毛サロンは非常に安いといわれていました。ところが最近では医療脱毛でよく使われているレーザーが安価になり、ほぼ脱毛サロンと料金が変わらなくなってきています。
医療脱毛でも、脱毛サロンでも、脱毛後の肌のアフターケアを行ってもらえるのには違いがありません。脱毛した後の肌がスベスベになれるように、気を配ってくれることには変わりがないのです。
しかし医療脱毛と脱毛サロンで大きな差があるのは、脱毛を行った後で肌にトラブルが起こった場合です。多くの脱毛サロンは医療機関と提携しているので、専門医を紹介するという方法を取りますが、なかなかうまくはいかないことが多いのです。それに対し、医療脱毛で肌にトラブルが起こった場合、迅速に肌の治療を開始しますので、安心感はこちらのほうが高いといえます。
また肝心な脱毛効果についてですが、脱毛サロンはエステサロンなので、医療行為に当たる強い光の照射でムダ毛を処理することができません。細い毛の方の場合には1回脱毛を行っても、効果がまったくない場合もあるのです。
しかし医療脱毛はかなり強い光を使うことが可能です。そのために毛質に合わせて、光の加減の強弱を行うことが可能なのです。ですから1回だけの脱毛でも、かなりきれいになりますし、満足感も高くなります。
1回で処理できるムダ毛のことや肌にトラブルが起こった場合を考えると、医療脱毛の方が確実ではあります。しかし脱毛サロンがまったく効果がない、というわけではないのです。痛みに弱いけれど、肌をきれいにしながら、ということを考えれば脱毛サロンもおすすめです。時間も費用もかかりますが、痛みに弱いなら脱毛サロンがいいでしょう。

ホームに戻る