乳首の黒ずみを綺麗なピンク色にするには

乳首の黒ずみを綺麗なピンク色にするには

乳首という場所が場所なだけに、皮膚科に受診するのに抵抗がありますし、友達や家族にも相談しにくいですから、乳首の美白ケアはどうしたらいいのと悩まされているかと思います。

 

よく紹介されている乳首美白法としては、美白コスメを使う方法美容外科で治療する方法の二つが有名な美白法ですね。

 

という事で上記の美白法それぞれのメリットデメリット、口コミ情報などをまとめて、どちらが効果的かについてご紹介して行きたいと思います。

美白コスメでの乳首美白法(自宅で)

 

いつも顔に付けている美白化粧品を乳首に塗るもの良いですが、最近では乳首専用の美白クリームが販売されているので、自宅で美白ケアをされたい方は「乳首専用美白クリーム」がお勧めです。

 

乳首専用の美白クリームのメリット

  1. 雑貨として届けてくれるので他人にばれる心配がない
  2. 商品によっては長い期間の全額返金保証が付いている
  3. 乳首だけでなく他の黒ずみも一緒にケア出来る 

 

乳首専用の美白クリームのデメリット

  1. 短期間で効果を実感するのが難しい

美容外科で治療する

 

美容外科で治療する場合は、他人に見せる恥ずかしさと料金の高さがデメリットですが
先生に黒ずみの状態を見てもらいながら的確なケアを教えてもらえますし
自宅で美白ケアするよりも早く薄くなりやすいのがメリットですね。

 

美容外科では、トレチノイン、ハイドロキノンなどの美白クリームを使った方法とレーザー治療の2種類があるそうです。美容外科での治療が興味ある方は、一度値段を含め相談される事をお勧めします!

 

自宅で誰にも知られずケアしたい方は、下記のリンクから私がお薦めする、乳首の黒ずみに効果あった美白クリームランキングをご紹介していますのでどうぞ!

 

乳首黒ずみに効果ある美白クリームお勧めランキング最新版はコチラから